サロンコンサート「フォルテピアニスト平井千絵」

05 0401

ロアラブッシュ 第8回サロンコンサート
「フォルテピアニスト 平井千絵の世界」モーツァルト、ベートーヴェンを魅了したフォルテピアノ

開催日:2017年8月20日(日)
【ランチ】11時30分受付(12時00分:ご会食 13時30分:演奏予定)
会費:お一人様 10,000円(消費税・サービス料込)
特別コースメニュー・乾杯酒

【ディナー】18時00分受付(18時30分:ご会食 20時00分:演奏予定)
会費:お一人様 16,000円(消費税・サービス料込)
特別コースメニュー
フリードリンク〔ワイン(白・赤)、ビール、オレンジジュース・ウーロン茶〕

御予約制 1テーブル6名様のご合席となります (お一人様よりご予約を承ります)
口座振込又はクレジットカードでの事前支払いを承れます。
ご希望の場合はご予約の際にお申し出ください。

 

フォルテピアニスト 平井千絵
桐朋学園大学ピアノ科を卒業後、オランダ王立音楽院修士課程を首席卒業。ブ
ルージュ国際古楽コンクール他、国内外のコンクールに多数入賞。「傑出したフォル
テピアノの専門家」と評され、オーストリア放送、ラジオ・フランス、オランダ国営放送
など欧州主要メディアや音楽祭、国内ではNHKらららクラシック、BSクラシック倶楽
部などに出演。これまでに国内外で12枚のCDをリリース、レコード芸術誌特選をは
じめ、いずれも高い評価を得ている。 www.chiehirai.com

〔主な演奏曲目〕
モーツァルト キラキラ星変奏曲
ベートーヴェン 月光ソナタ
フェデリコ・モンポウ  「内なる印象」より
デオダ・ド・セヴラック 「休暇にて」より
”ミミは公爵夫人の扮装をする”ほか
(プログラムの都合上変更になる場合もあります)

 

02 03

【使用楽器】
モーツァルト時代のフォルテピアノのレプリカ(オランダ、2004年製)

<フォルテピアノについて>
現代ピアノのご先祖様。チェンバロに代わって、モーツァルト、ベートーヴェン
など当時の作曲家を魅了し、ヨーロッパの音楽シーンの花形となった。
華奢なボディと繊細な音色が特長。

Posted in イベント, 全てのお知らせ.