真夏のバンドネオン サロンコンサート

真夏のバンドネオン
― トリオで奏でるアルゼンチンタンゴ ―

20180826

開催日:8月26日(日)ランチ
11時30分受付(12時00分~ご会食、13時30分~演奏)

会費:お一人様10,000円(消費税・サービス料込)
内容:特別コースメニュー・乾杯酒

ご予約制で承ります。※1テーブル6名様のご合席となります。(ご予約は1名様から承ります。)

ご予約・お問合せ
ミュージアム1999 ロアラブッシュ
Tel:03-3499-1999

passmarket_g


 

【演奏者】
平田耕治(バンドネオン)
横浜市出身。洗足学園音楽大学卒業。2009年ブエノスアイレス市立オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ卒業。
13歳でバンドネオンを始める。16歳で単身ブエノスアイレスに渡り、故カルロス・ラサリ氏やネストル・マルコーニ氏に師事。日本では岡本昭氏、西塔祐三氏など日本の往年のマエストロに薫陶を受ける。
アルゼンチンで結成した【CAMBAtango】は、4年に渡り日本ツアーを開催。2010年アルゼンチン外務省派遣グループとして動員15万人を超すポルトガルのフェスティバル「フェスタ・ド・アバンテ」に出演。2014年9月外国人としては異例の2度目のアルゼンチン外務省の後援を受けニューヨーク公演。2015年NHKFM「リサイタルノヴァ」出演、2016年アルゼンチン・ロサリオでの音楽フェスティバルにゲスト出演。
2017年から洗足学園音楽大学ワールドミュージックコース科バンドネオン講師。

青木菜穂子(ピアノ)
東京都出身。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業後アルゼンチンに渡り、ニコラス・レデスマに師事。ブエノスアイレス国際フェスティバルやチリのバルパライソで行われた世界タンゴサミット、アメリカオレゴン州のバレンタンゴフェスティバル、世界各国から10人のピアニストを集めたバンクーバーでの10グランズ・ピアノコンサートに参加、その他フランス・ポーランド・チェコ共和国等様々な音楽祭に出演。
自己作品も多数リリース。これまでに数多くの国内外のアーティストと共演しまた作編曲にも力を注ぐ。力強さと繊細さをあわせもつ鍵盤で定評を得ている。

那須亜紀子(ヴァイオリン)
熊本県出身。洗足学園音楽大学・同大学院弦楽器専攻を首席で卒業。大学在学中、前田記念奨学金、明治安田クオリティーオブライフ文化財団奨学金を併せて授与される。秋山和慶氏、原田幸一郎氏指揮によるオーケストラと協奏曲を共演。「東アジア文化都市2014」日本代表アーティストに選出され中国公演を行う。
現在、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団首席奏者を務める傍ら多岐にわたる演奏活動。ちちぶ国際音楽祭共演指導者、ジャスミン音の庭室内楽クラス講師を務めるなど、指導にも力を注いでいる。

Posted in イベント, 全てのお知らせ.